FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長坂長閑斎(ちょうかんさい)の末裔が参拝

長坂長閑斎(ちょうかんさい)の末裔が参拝されました。

2月1日午後、坂本龍馬社中会長の橋本邦健氏の紹介で

DSC00404.jpg
鳴玉神社(勝頼墓所)の前でワンショット!

山梨県から長坂雄司氏が勝頼の史跡を訪問されました。
長坂雄司氏は、長坂長閑斎の末裔との事でした。
武田信玄と勝頼に使えた武将、長篠の戦いには参戦していなかったとも?

DSC00410.jpg
訪問された長坂氏(ガイド案内所にて)

歴史上は勝頼に甘い言葉で接近してとか言われていますが、近年の調査では甲陽軍監に書かれた様なことはなく勝頼と同じ日に亡くなったようです、勝頼と共に土佐に逃れた可能性(子供達)はないか?

DSC00405.jpg
(勝頼公の墓前にて)

DSC004071.jpg
(信勝公の墓前にて)お線香をあげました。
参拝を喜ぶかのごとく、線香から大きな炎が燃えあがる。
不思議な現象体験・・・・・一族の参拝を歓迎して居たのでしょうか

仁淀川町の中津川上流(上名野川)には武田菱の入った御大師石像があります。
信玄の信仰した不動明王に似た木像が、人目を避けて祀られています。
其の直ぐ下に長坂という集落があります!


DSC02306.jpg


DSC00409.jpg
(風林火山の前でガイドの記念写真
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。