観音様と御不動様2つの祀り

旧暦1月28日(2月27日)に行われた2つの祀り
寺村観音様と、大崎の御不動様

2つの祀りは、武田勝頼で繋がっていた。
●寺村観音堂の観音様の祀りは。

先ずは「ドダン」の祀りから始まる、午後1時から。
歴代観音様「流光山成福寺跡」の住職の墓と言われている。

a55.jpg
a56.jpg

観音堂の観音様・仁淀川町文化財指定(平安朝後期)
a57.jpg

観音堂の後ろにある「武田正晴公の墓所」
武田正晴について(勝頼の3男・母は三枝三郎晴友の娘)
A系図から:幡多郡寺山住人松村右京の養子、元和8年(1622)壬戌10月18日卒49歳。戒名 真願院殿雲晴鏡白大居士。
B系図:幼名武田小三郎・松村六太夫、後寺村六太夫天正2年甲斐にて出生母は三枝三郎晴友の娘、父勝頼共に香宗我部家を手頼り長岡郡香美郡と廻り其の砌僧二人共奉之内にあり一人は大崎の成福寺に止まり一人は別れて幡多郡安並の石見寺に止まり住侶となる此の石見寺の世話で養子となる。
C系図から:天正2年(1574)高遠に生まれる父と共に土佐に下る幡多郡平田村松村右京源秀春の養子となる、後大崎の寺村に返る。

幡多郡平田には四国霊場39番札所延光寺が在り近くの松村家に養子に行っている。のち長宗我部氏が改易してから?寺村に帰っている。この延光寺にある掛け軸「巨勢金岡の笑い不動」以前大崎の岡林家にあり火事で一部焼けて修理に出される。その後は不明となり高知新聞に「延光寺の住職が京都の骨董屋から買ってきたと記事が載る」いわれは同じだった。
この笑い不動の祭りが大崎の「お不動さま」の祭りである。


武田正晴公の墓にお花とお餅が供えられていた。(石積)
a60.jpg

祭りの後のもち撒きに近傍の方達が集まっていた。

a58.jpg
a59.jpg

直来が屯所の2回で行われた、此の場所は明治5年に取り壊された流光山成福寺の本堂が在ったところです。
武田家の菩提寺で系図には末裔の家に信玄達の位牌があったと書かれている事から、信玄達の位牌があったと思われます。勝頼の戒名が「成福院殿榮秋道勝大居士」成福院殿からもこの寺に祀られていたと思われます。

a61.jpg

大崎のお不動さまの祠
a62.jpg
a63.jpg

岡林家に伝わる伝承から祭りが行われています。
新聞の記事から写真を撮るが判らない。(この写真上下反対)
最近平成26年高知新聞から、いまは撮影禁止!
(笑い不動掛け軸・宿毛市文化財)

warai01.jpg


関連記事
スポンサーサイト

武田勝頼土佐の会 総会案内

武田勝頼土佐の会 平成26年度総会(案内)

日時:平成26年4月20日(日曜日)
場所:大崎基幹集落センター

781-1501高知県吾川郡仁淀川町大崎高知県吾川郡仁淀川町大崎214


2012秋の陣 擐甲の礼(勝頼から信勝へ継承式)主役達
天正13年2月8日にタイムスリップ・第1回全国武田の里サミットIN土佐企画書

神官岡林勝貞・長宗我部元親公・武田勝頼公・香宗我部親泰公・片岡光綱公

IMG_7562.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
/平成26年度総会等の開催について(ご案内)

日頃は当会の活動に多大なご協力等をいただきまして、誠にありがとうございます。
下記のとおり、平成26年度総会を開催いたします。
なお、総会の前後に武田勝頼公及び夫人(鳴玉神社)の慰霊祭、及び懇親会情報交換会も予定していますので、可能な限りご参加下さい。
別紙の参加申込用紙を事務局までFAX・又はメールにて平成26年4月11日(金)までにご送付連絡願います。

                  記

(勝頼夫婦慰霊祭)
  日時:平成26年4月20日(日)  10:00~10:30
  場所:大崎の「鳴玉神社」で行います。(現地集合)

(総会)
  日時:平成26年4月20日(日)  11:00~12:00
  場所:仁淀川町基幹集落センター 2階会議室(吾川郡仁淀川町大崎214)
  議題:平成25年度事業報告決算について
     平成26年度事業計画予算について
     その他連絡事項など
     (26年度年会費 1,000円を当日徴収いたします。
      なお、参加出来ない方は郵便振替用紙をご利用下さい。)

(懇親会)   
  総会終了後   12:00~14:00
  総会同会場で行います。(参加費1人3,000円は、当日徴収いたします。)


郵便振替
  名義:武田勝頼土佐の会  口座記号01640-0 口座番号132187
   <年会費・寄附金等にご利用下さい。>
   メール: kindsea@shirt.ocn.ne.jp 
   電話:0889-20-2003

 




関連記事

武田の里 花いっぱい活動

武田の里 花いっぱい活動 <大崎を元気にする部会>

大崎の町を花でいっぱいにしよう! お客さんが見に来る大崎の街にしよう!

先ずは、旧吾川中学校のグランドの周囲に花を咲かそう。
国道439号線の防災工事「長者付近」で無くなる花壇を、移設しようと活動を始めた。
2月8日土曜日に6人で作業を行いました。順次報告を載せます。


山は雪化粧の中での作業8時半ごろの景色
a037.jpg

寒い朝で車のフロントが氷の結晶でキレイでした。
a038.jpg

手作業で苗(スイセン)を掘り起こす作業
a039.jpg

本日のメイン「スイセンの苗」1000本以上は有った。
a040.jpg

午前中作業、中学生のボランティア参加
a041.jpg

国道439号長者付近
a042.jpg

スイセンの苗を取った後の耕土と縁石を運ぶ作業・・きつい
a043.jpg

引地ドライブイン昼食中の仲間達
a044.jpg

以上は午前中の作業、午後は応援が来ました。
黄色いスイセンの苗です。
数は1000カブ以上は有りそうです。


a045.jpg

耕土袋詰め共は肥料がきいていて軟らかい土です
a046.jpg

縁石は中島君が仕事の合間に鳥形山から拾ってきた石。
a047.jpg

午後に運んだ耕土と縁石と花の苗、軽トラ3台で往復2回
参加者は、大崎を元気にする部会 花いっぱい活動責任者の中島・事務局の岡林・軽トラ市担当の藤原・イベント担当の吉村・ウエブ担当の岡林・ボランティア参加の女子6名差し入れ3名でした。
打ち上げに焼酎が次の日に残っていた。
a048.jpg
関連記事
プロフィール

武田善兵衛

Author:武田善兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR