スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武田勝頼お手植え伝説「ひょうたん桜」&「宇宙桜」

勝頼お手植え伝説の"ひょうたん桜"&「宇宙桜」

宇宙桜“ひょうたん桜” 2012・10・13 贈呈式(以下に贈呈)
    武田勝頼土佐の会より 会長 岡林・・

②広島祇園町商工会様 11月26日13時半から武田山の公園で
    植樹祭が行われます。武田勝頼土佐の会からも出席しました。
  会長 川本・・氏 顧問 桑本・・氏
   <武田山(銀山城)の麓に有る武田の墓、公園に植樹>

11月26日武田山憩いの森公園に植樹が行われました

祇園町商工会に贈呈・商工会顧問(桑本氏)・武田勝頼土佐の会会長(岡林)

224048_296192970492667_1379136347_n.jpg

来賓あいさつ広島市安佐南区役所市民部地域おこし推進課長:的場氏

DSC00196.jpg


全員そろって記念写真

DSC00199.jpg

③群馬県東吾妻町 「真田の里」あざみの会 代表 根津・・氏
   <岩櫃城と潜龍院・勝頼を受け入れる屋敷跡に植樹>

①愛媛県今治市 「伊予武田同族会」 代表 武田・・・氏
        (代表で目録で受け取る)
   <龍門山城の麓に有る武田信勝の墓所に植樹>


akinojin12_238.jpg

伊予武田(今治氏朝倉)代表:武田・・・氏が伊予には武田を名乗る家系が400以上有ると!なぜ世間には知れずに続いたか研究中だという。DSC08242.jpg

第1回全国武田の里サミットin土佐「秋の陣」・「戦国会議」の中で贈呈式(文書)が行われました!


以下の文書は10月13日行われた贈呈式で渡した文書の一部です。


(この桜は、高知県吾川郡仁淀川町にある樹齢およそ500年と伝わるウバヒガンザクラノ苗木から育てられたものです。「日本の桜百選」にも名を連ねる樹高21m・根回り6mの巨木で、高知県指定天然記念物にも成っています。つぼみがひょうたんの形にそっくりなところから「ひょうたん桜」と呼ばれています。
 また、この“ひょうたん桜”には、戦国時代の武将・武田信玄の四男の武田勝頼にまつわる伝説が秘められています。織田・徳川連合軍に追われた勝頼は、天正10年(1582)3月11日に天目山(山梨県甲州市)で、北条夫人、嫡男・信勝らとともに自害したというのが定説です。しかし、仁淀川町では、天目山から落ち延びて土佐で「大崎玄蕃」と名を変えて64才まで生きていたという伝説が残っていて、ひょうたん桜も大崎玄蕃(武田勝頼)お手植え伝説が伝えられています。
 この“ひょうたん桜”は、仁淀川町で落人伝説による町おこしを行っている活動団体「武田勝頼土佐の会」から、平成24年10月13日「第1回全国武田の里サミットin土佐」「秋の陣」のサミット会場で贈呈されたものです。)


2012・4・9山梨県韮崎市市民センター「桜の交歓式」

愛知県新城市「長篠・設楽原鉄砲隊」と桜の交歓式が行われました。
トリプル交換式となりました。


・仁淀川町から、2本のひょうたん桜の苗が、武田勝頼新府にらさきの会と設楽原鉄砲隊に贈呈。

!cid_7CC4922B-EFF4-480C-83B0-D63783CDB95F.jpg

山梨県韮崎市の宇宙大豆「武田勝頼新府にらさきの会」*愛知県新城市の寒桜「長篠設楽原鉄砲隊」*高知県仁淀川町の宇宙桜「武田勝頼土佐の会」3者のトリプル交換が成立。

!cid_12467A0E-F3DF-40BB-8175-33376E096D87.jpg・韮崎市からは、宇宙大豆が2袋が、武田勝頼土佐の会と設楽原鉄砲隊に贈呈。
ひょうたん桜と同じ宇宙船「エンデバー」に載っていたとは驚きです!

!cid_988C58A7-B9E2-4F18-A785-91C504462DC1.jpg

後日桜に合いにいきました。
鳳凰山願成寺の山門の真横(この世と霊界の中間点を結ぶ場所とか住職より)


P6170243.jpg

甘利公園に植えられた「ひょうたん枝垂れ桜」

P6170302.jpg

・新城市からは、寒桜の苗木2本が、武田勝頼新府にらさきの会と武田勝頼土佐の会に贈呈

!cid_A059A911-5094-476D-BD80-EEEEB3E03056.jpg

新城市市長・議長・教育長、設楽原を守る会会長・長篠設楽原鉄砲隊隊長等により植樹祭が行われました。場所は新城市設楽原歴史資料館敷地内、信玄塚(武田軍の慰霊塚)の後方に植樹されました。

DSC09978.jpg


2012年7月1日行われた長篠設楽原決戦場祭(慰霊祭)りに参加した時に「信玄塚」の後方に植えられた「ひょうたん桜」に会って来ました。

dc070137.jpg

大崎八幡宮の境内に植えられた新城市「長篠・設楽原鉄砲隊」から送られた「寒桜」

IMG_7599.jpg
関連記事
スポンサーサイト

大崎八幡宮神官と、長生教

大崎八幡宮神官と、長生教・社家岡林氏(社紋:梶葉紋)
kajinokamon.jpg

遠祖である初代神主は山城国の北斗妙見神社、熊野神社、三社十二社大権現の神主とされ建武の時代、京の戦乱から逃れ、尊き皇族の身ながらご神体を捧持し奉り、本川村葛原に落着、ここに三大妙見社を建立、その後吾北村寺野、樅ノ木山へ分霊を勧請、社殿建立し、熊野権現の御神託があり、安居郷宮ヶ平の山中に百二社権現を祀った。この熊野神社神主が高吾北の神主として岡林姓の祖となる。


大崎八幡宮22代目神主・遠祖社家岡林氏40代目神官「岡林正神」
kantyou000111.jpg

社家岡林氏
岡林氏十八代(大崎八幡宮初代神主)大祝(おおいわい)甲斐守 源 勝貞
天正十一年、17代目岡林神主の時、甲斐より戦乱を逃れ来た神主(諏訪大社・武田八幡宮)である大祝源勝貞に岡林神主の娘を輿入れ。天正十四年六月十五日に武田勝頼によって建立された大崎八幡宮に甲斐より携えて来た品々を奉納された大祝源勝貞が岡林甲斐守源勝貞と変名し初代宮司となる、ここに岡林氏と大祝氏の伝統の血を受け継いだ神主が発生す。
天正十四年七月には明神社を建立し諏訪明神を勧請。(梶屋敷)
(明治の廃仏毀釈の煽りで焼かれた。長宗我部地検帳から見ると、大崎八幡宮と真東に広がる神田の間に明神社の場所が確認できる)。(御次大明神領)
代々嫡流は大祝(おおいわい)の字を冠した(家紋は梶葉紋)



下記は大崎八幡宮神官系図、昭和初期で終わっている、
武田家系図と共に某宅に保管されている、これらはそれを写真に撮って伝わる。
この後、22代目神官「岡林正神」が昭和26年に宗教法人「長生教」を興す!


左の写真は6代目から(巨勢金岡の記述)、右は全体で21代目までの系図。
tyousei00077.jpg tyousei00055.jpg 
明治政府の神社の一子相伝制の廃止から20,21代目は明治政府から派遣、
昭和初期に岡林正神が復帰する。
  
22代目 岡林正神
23代目 岡林正喜
24代目 岡林照壽
25代目 岡林 誠


大崎八幡宮の初代から6代目までを拡大

tyousei00088.jpg

・御神体12尊木造(武田家系図の末尾の欄に書かれた新羅三郎義光から4代目信義までの御内室兄弟12神?、高知県史では勝頼自ら携えてきたと・武田八幡宮から?)
・神鏡一面は剣花菱家紋の手鏡(諏訪の小坂観音院から持ち出す?)
・弊串一本(盗難?)


takeda01.jpg12尊御正体     kagami.jpg剣花菱家紋手鏡
    <何れも仁淀川町文化財指定となっている>

武田家系図の末尾の12人の名前と戒名
右の端に書かれた文書(土屋惣蔵御使者として恵林寺快川大通智勝師・宝泉寺雪峯和尚・東光寺藍田和尚・長禅寺高山和尚に示談の上改らる法名左の通り。と報告した事が書かれている)

App00133.jpg
関連記事

第2回仁淀川こども祭り

   第2回仁淀川こども祭りH24.10.13

第1回仁淀川こども祭り&お国自慢大会 H24.3,18実施

段ボール甲冑コンテスト

大崎小学校の児童達が家庭で甲冑を作って参加。


DSC04642.jpg

2b64990478153f8a63152de62e68b93f.jpg

DSC04638.jpg



4b8278a5aa9a62c52d12a12f474b8e1c.jpg

3aeacc5d2bc750c3c6fdb7b21b206703.jpg

3a2b9d607bc1ae3db62f38dba41078dc.jpg

はし拳バトル「川中島の戦い」
3本・・・勝負・・5本・・1本ー負けた~


1f7ae7a000feef77b55d2b4323e8956b.jpg



2bfc0863d30c4f01c0e42e1ee61c7d20.jpg

945cc696612465b4d92b700e6f5885c8.jpg

a35a99c7183de979c2c9b46171339d5f.jpg

中津渓谷 ゆの森温泉入浴券や、色鉛筆セットの商品!!

c407cd668d21cf8cc6f4a6a73f5adc3c.jpg

キャラクター

かつよりく(土佐)・もとちか君・かつより君(韮崎)

29杉野  706.jpg  katsuyorikunnirazaki.jpg

きぐるみ

いの町旧吾北「子供達の清流太鼓」

o0600040312262352765.jpg

o0600040312262353810.jpg

佐川黒岩小学校の児童父兄達による「太刀踊り」

o0600040312262369957.jpg

勝頼公の墓所まえの会場を走り回る子供武者達!

o0600040312262353811.jpg
関連記事
プロフィール

Author:武田善兵衛
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。