スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄蕃祭り&秋の陣

玄蕃祭り 秋の陣 武田勝頼没408年
2017年10月15日日曜日

玄蕃祭り
旧暦8月28日が例祭(今年は10月15日例祭)
祭典は12時~大崎八幡宮で行われます
御神輿には勝頼が載って鳴玉神社まで行きます
武田家始祖と思われる御正体には御神像がある
大崎玄蕃は武田勝頼の変名なり
大崎八幡宮に祭神鳴玉神社で祭られている
また三枝夫人は美津岐神社で祭られている

擐甲の礼・甲冑での出演者募集 <参加無料>
 *武田勝頼役と武田信勝役は甲冑を準備します。
  (但し身長165~145cm 体重65~55kg位)
 *その他甲冑自前での出演者を歓迎しています。
  (長宗我部元親・片岡光綱・香宗我部親秦など)
KTY15a_065.jpg



~プログラム~
風◆12時:戦国広場売店 (鳴玉神社よこの広場
    ・バンド演奏「おちゃらけモンスター」
     地域のバンドグループで今年始めて出演
林◆13時:勝頼公墓前祭
    ・開会式 挨拶等・・
    ・擐甲の礼(武田家の継承式)
     (此処では勝頼から信勝に家督を譲る式)
     <1585年2月8日にタイムスリップ>
火◆14時:鉄砲隊演武・カラオケ大会
    ・土佐長宗我部鉄砲隊演武
    ・カラオケ大会は吾川歌謡クラブが実施
    (申込みは武田勝頼土佐の会まで先着25人)
     <1位~3位には賞金を準備>
山◆17時:バンド・玄蕃おどり・もち投げ
    ・12時~おちゃらけモンスターのバンド演奏
    ・17時~疋田ありさのキーボード演奏
    ・17時40分~カラオケ表彰・玄蕃おどり
    ・18時~もち撒き 終了
    *雨天時は一部体育館で行います。

【お問合せ先】         
武田勝頼土佐の会
高知県吾川郡仁淀川町大崎340-1 
TEL/FAX:0889-20-2003
URL: http://cha-ya.jp/
mail: kindsea@shirt.ocn.ne.jp


スポンサーサイト

大崎地区 地域づくり事業

仁淀川町地域づくり事業(コミュニティ事業)
1,花いっぱい活動
   旧大崎小学校と吾川中学校の校庭の周りに花を植える活動です。
   学校が廃校になってから草の管理が大変で花を植える事で町を
   綺麗にと使用と立ち上げました。
   ・チュウリップ  大玉赤 500球
   ・  〃         白 100球
   ・水仙 ・・・・・・
   ・ダッチアイリス
   ・ユリ
   ・パンジービオラなどです。

2,ふれあい活動(年越しキャンドルナイト)
年越しキャンドルナイト 大崎八幡宮階段を光の参道に


  DSCF0013.jpg

 大崎八幡宮の参道階段は大崎地区の中心に有り、182段の階段
   に大晦日キャンドルライトの火を灯して参拝いただく活動です。
12月31日大晦日午後8時~ 大崎八幡宮階段登口へ集合です。
*点灯式午後8時半~誰でも参加出来ます。
開催日: 12月31日大晦日~1月元旦新年
時間: 午後8時~集合、点灯式
場所: 仁淀川町大崎 大崎八幡宮参道階段口(国道33号)
備考: 光の階段を参拝しませんか!

*問い合わせ先: 武田勝頼土佐の会 大崎を元気にする部会  電話0889-20-2003
           会 長 岡林 照壽   担当部長 中島 道雄

主催:武田勝頼土佐の会 大崎を元気にする部会 
部長・代表の中島さんを中心に地域の皆さんを巻き込んだ活動を行います。、

花いっぱい活動は12月6日に植栽祭を行いました。
12月22日冬至の日、大崎保育所園児が参加してチュウリップの球根を植えました。
以下はその日の写真です。


大崎小学校
P1050222.jpg

P1050230.jpg

P1050232.jpg

P1050252.jpg

P1050260.jpg

12月22日冬至の日、大崎保育所の園児達の参加でチュウリップの球根を植えました。
先ずは植え方の指導から、判りましたか・・はーーい
DSC01755.jpg

あらかじめ穴を空けていた処に球根を植えて土をかけています。
DSC01757.jpg

上手に植えることが出来ました。ピース!
DSC01764.jpg

DSC01767.jpg

約50っこのチュウリップの球根が植えられ、春が待ち遠しいです。有り難うございました!!!
DSC01775.jpg


吾川中学校の校庭 
300個のチュウリップ・水仙・玉すだれ・草花などなどです。

P1050261.jpg

P1050262.jpg

P1050263.jpg

参加者は20人を越えました最高最高
     後は地域集会所で忘年会になりました。photo.htm

123136.jpg

12月31日大晦日  年越しキャンドルナイトのイベント
大崎八幡宮参道の階段183段に約400個のローソクが点りました。

DSCF0349.jpg

DSCF0351.jpg

DSCF0360.jpg

DSCF0361.jpg

DSCF0366.jpg

2015 玄蕃 武田勝頼公祭り 秋の陣

2015 玄蕃 武田勝頼公祭り 秋の陣

10月10日 天候にも恵まれ盛会の内に行われました。
小さなやまのイベントですが大きく羽ばたいて欲しいです。
第3回目の「擐甲の礼」が行われました。
擐甲の礼とは、武田家が家督をゆずる儀式を言います。
此処では、天正13年(1585)2月8日にタイムスリップして
勝頼から信勝に家督をゆずる儀式をいいます。

儀式を執り行う巫女達(美津岐夫人・檮(ゆす)姫たち)
KTY15a_025.jpg

烏帽子が勝頼公(武田家20代当主)から信勝公(武田家21代当主)に被せられます。
甲斐武田は、土佐に来て土佐武田家として復興、長宗我部元親公より再興が許された瞬間です。
KTY15a_032.jpg

KTY15a_037.jpg

左が勝頼公役3代目(仁淀川町社会福祉協議会職員安井氏)
右が信勝公役3代目(仁淀川町役場税務課職員鎌倉氏)
左端は丸亀城鉄砲隊隊長山本氏
KTY15a_066.jpg

KTY15a_065.jpg

丸亀城鉄砲隊とイベントの主役勝頼公信勝公達です。
この後勝ちどきの声を行いました。エイエイオー エイエイオー エイエイオー
KTY15a_017.jpg

三三九度・三献の義の小道具
KTY15a_013.jpg

玄蕃祭り神事(祭神:武田勝頼公)慶長14年8月25日没
KTY15a_012.jpg

神事終了後、玄蕃大神(勝頼公)が御輿に載せられ鳴王神社までお遊びになる。
おなばれという行列、武者行列が八幡~下山する。
KTY15a_011.jpg

KTY15a_004.jpg

KTY15a_002.jpg

山梨放送の取材を受ける「武田勝頼土佐の会」の岡林会長
KTY15a_001.jpg

武田家家督の継承式を祝って祝砲「丸亀城鉄砲隊」
KTY15a_085.jpg

KTY15a_095.jpg

KTY15a_097.jpg

KTY15a_107.jpg

おなばれ巡行・武者行列が八幡宮参道を下ってくる。
KTY15a_114.jpg

KTY15a_116.jpg

KTY15a_119.jpg

KTY15a_123.jpg

KTY15a_126.jpg

KTY15a_127.jpg

KTY15a_131.jpg

KTY15a_133.jpg

KTY15a_137.jpg

KTY15a_138.jpg

KTY15a_140.jpg

KTY15a_143.jpg

KTY15a_144.jpg

KTY15a_147.jpg

KTY15a_149.jpg

KTY15a_150.jpg

KTY15a_152.jpg

KTY15a_163.jpg

KTY15a_160.jpg

KTY15a_165.jpg

KTY15a_166.jpg

KTY15a_168.jpg

KTY15a_171.jpg

KTY15a_172.jpg

KTY15a_173.jpg

KTY15a_174.jpg

丸亀城鉄砲隊 本日三回目の演武です。
参加は4回目です。いつも迫力の有る演武、有り難う御座います。
今回は甲冑が進化していました。よく観察してみて下さい。
KTY15a_175.jpg

KTY15a_176.jpg

KTY15a_182.jpg

KTY15a_196.jpg

戦  国  広  場 
キャラクター参加 若武者もとちか君&かつよりくん
共に土佐では戦国の時代(天正10~関ヶ原)を駆け抜けた武将です。
KTY15a_199.jpg

KTY15a_201.jpg

KTY15a_203.jpg

KTY15a_204.jpg

KTY15a_205.jpg

KTY15a_207.jpg

KTY15a_213.jpg

KTY15a_216.jpg

今回山梨県から取材:山梨放送の記者が挨拶
KTY15a_218.jpg

今回は夜祭りとなりました。炎と光の戦国広場を演出
KTY15a_220.jpg

武田の里 大崎の陣 入口でツーショット
KTY15a_223.jpg

山 田 太 鼓 演 奏
その昔、勝頼達は土佐に入国、香宗我部家を頼り山田氏と合流した伝説が有ります。
KTY15a_228.jpg

KTY15a_243.jpg

KTY15a_256.jpのg

KTY15a_257.jpg

KTY15a_299.jpg

玄蕃おどり
(天正14年6月15日大崎八幡宮建立時に奉納された踊りと言われている)
KTY15a_303.jpg

KTY15a_307.jpg

KTY15a_309.jpg

KTY15a_312.jpg

KTY15a_324.jpg

第1回 勝頼公祭り 秋の陣 カラオケ大会
審査員の皆さん 
KTY15a_328.jpg

KTY15a_333.jpg

KTY15a_338.jpg

KTY15a_341.jpg

KTY15a_345.jpg

カラオケ三位のこども表彰で終了しました
来年も開催しますので、後参加下さい。
イベントの写真コンテストを実施しています。締め切りは11月11日です。
写真は町の文化祭で展示します。表彰もあります。応募して下さい。
KTY15a_350.jpg

2014 秋の陣 玄蕃 勝頼公祭り

2014 秋の陣 玄蕃 勝頼公祭り 完結!

心配された台風・雨はまたもや我々のイベントを避けてくれた。


擐甲の礼:第2回目(第1回目は2012年実施された)
武田家の継承式、此処では勝頼公から信勝公(甲斐武田21代目)に家督を譲る儀式を指し、土佐では天正13年2月8日(1585)にタイムスリップして、2012年「第1回全国武田の里サミットIN土佐」で大崎八幡宮神前にて執行されました。以後はこの継承式を模して行う儀式のイベント行事です。


aaaa29.jpg

*御館様  武田勝頼公役(岩本龍樹)仁淀川町大崎 池川中2年生 
*奉行役  片岡光綱公役(片岡豊涌)高岡郡越知町片岡氏末裔
*継承者  武田信勝役 (岩本侑志)仁淀川町大崎 池川小6年生
*援軍参陣及び祝砲 丸亀城鉄砲隊 香川県高松市
(讃州久米流古式砲術研究会)隊長 山本陸雄氏


aaaa21.jpg

@武田家第21第当主武田信勝公の継承式「擐甲の礼」を執り行います。
 時は今、天正13年(1585年)2月8日にタイムスリップし、大崎の陣大崎八幡宮の境内において烏帽子親「長宗我部元親公」をお迎えし、奉行立会人として片岡光綱公の同席を願い、武田家第21代当主となられる、武田信勝公の継承式「擐甲の礼」を執り行います。
・烏帽子親である長宗我部元親公より「擐甲の礼」を執り行う旨の宣告がありました。

「これより武田家第21代当主武田信勝公の継承式「擐甲の礼」を執り行う」

aaaa28.jpg

烏帽子親:長宗我部元親役の(福家徹也)氏とツーショットaaaa26.jpg


aaaa22.jpg軍師:西森氏 前県歴民館長:詫間氏aaaa23.jpg大石仁淀川町長と岡田議長

場所は大崎八幡宮
:天正14年6月15日建立が系図から確認、御正体は新羅三郎義光公・同御内室・2代目相模守義業公・治高兵衛義定公・武田形部三郎義清公・義清御内室・四郎兵衛義仲公・3代目逸見黒源太清光公・武田形部三郎師光公・同御内室・4代目武田太郎信義公・加義治郎成光公等12尊と、勝頼公・美津岐婦人・その他祭神です。


komori01 - コピー

孫たち娘と妻達も巫女として参加しています。

aaaaa02.jpg


丸亀城鉄砲隊「擐甲の礼」の礼砲
aaaa54.jpg

おなばれ
aaaa32.jpg

武者行列
aaaa33.jpg
aaaa34.jpg

aaaa41.jpg

aaaa55.jpg

aaaa35.jpg

鳴玉神社
武田勝頼公と美津岐婦人の眠る墓所として地元では伝わっている、又土佐に残された武田家系図から慶長14年8月25日64歳で逝去「柿ノ木の本に、また土居屋敷」に葬られると出てきます。勝頼は大崎玄蕃と変名し、以後後継者は山崎尾崎小崎大崎等名前を変えて現在に到っている。
aaaa37.jpg
aaaa39.jpg

神官は大崎八幡宮25代神主「長生教教会長岡林氏」
aaaa38.jpg

鳴玉神社横では、丸亀城鉄砲隊の礼砲が響く!
aaaa36.jpg

aaaa70.jpg
aaaa57.jpg


「おなばれ」は街中を巡行して大崎八幡宮へと帰って行く。
aaaa42.jpg

今年は獅子馬(ししんま)が数年ぶりに出された。(人材不足)
aaaa44.jpg

玄蕃祭り(手踊り)の象徴である、シンボルの「花台」のお祓い
飾られた花は無病息災と村人達は奪い競って持ち帰る。

aaaa45.jpg

「ししんま」は噛まれたら病気に成らないと言われている。
しかし子供は怖がる! 昔もそうだったなー!

aaaa43.jpg
キャラクター「かつよりくん」着ぐるみ
出生:平成21年10月10日武田勝頼没後400年祭秋の陣
出身:武田の里大崎の陣大崎八幡宮武田勝頼公のことです。
着ぐるみ:2012年秋の陣「第1回全国武田の里サミットIN土佐」でデビュー。

aaaa46.jpg
aaaa47.jpg

           戦国広場
aaaa48.jpg
aaaa63.jpg

           戦国会議
開会の言葉 武田勝頼土佐の会 会長
戦国の集落、4年前の400年祭の会場で発表したテーマタウン構想、戦国の集落をイメージした町づくりを宣言しました。以来、高知県の観光ガイドブックにも掲載され龍馬パスポートや、県外からのガイド訪問者が来町するようになりました。武田の里大崎の陣には誇れる観光資源が有ります(武田勝頼公の墓所、2つ目が武田信勝公の墓所、3つ目が大崎八幡宮に鎮座する武田家始祖12尊の正体)です。全国の武田の里としての観光資源として誕生してから3年あまり、広域観光拠点の街づくりが開花しようとしています。今後、広域観光の連携を確実なものにして行くには、武田の里として特色のある町づくりイベントを定着する必要があります。其れには官民を挙げての取り組が必要だと感じています。
大崎のこの場所が仁淀川町の中心地に成ろうとしています。明るい未来に期待しまして開会の挨拶と致します。

仁淀川町長 大石弘秋氏の挨拶

aaaa74.jpg

仁淀川町議会議長 岡田良成氏の挨拶

aaaa73.jpg

丸亀鉄砲隊 最後の火縄銃演武です。迫力満点!!
aaaa69.jpg

aaaa68.jpg

フィナーレは玄蕃踊りで幕を閉じた・・今年もありがとう!
aaaa62.jpg
aaaa64.jpg
aaaa65.jpg

御朱印 鳴玉神社・大崎八幡宮参拝祈念に!
武田の里 大崎の陣“まいさるく”ガイド案内所で販売しています。
   各種一枚300円  2枚セット500円


   img0662.jpg  鳴玉神社         img0682.jpg  大崎八幡宮

a126.jpg 最後の武田 土佐に生きた勝頼公 ネットで販売中
来年(2015年)「秋の陣 玄蕃 勝頼公祭り」は10月10日(旧暦8月28日)土曜日を予定しています。多くの武者達の参加をお待ちしています。

お問合せ:武田勝頼土佐の会 電話FAX:0889-20-2003マデ






秋の陣 玄蕃 勝頼公祭り

2014 9/21 秋の陣 玄蕃 勝頼公祭り
ときは今、天正13年2月8日にタイムスリップ。
武田家21代当主武田信勝が土佐で継承式「擐甲の礼」を行った。
主催:武田勝頼土佐の会により、
2012年の再現を実施。
2012年の再現を実施。
玄蕃おどり
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。